【Oracle】外部キーの有効化・無効化について

oracleの外部キーの有効化・無効化の方法についてメモ。
参考サイトはこちら
[ORACLE] 制約の有効/無効を切り替える
ORACLEで一時的にPK、FKを無効にする方法

外部キーの有効・無効の確認はUSER_CONSTRAINTSを確認すればわかる。

USER_CONSTRAINTS.STATUSがENABELEなら有効状態、DISABLEDなら無効状態を表す。
これをDDLに置き換えた場合、外部キーの張られたテーブル名を指定してON/OFFを切り替えます。

これをPL/SQLのバッチで実行する方法がありますが後日記載します。






投稿者:

admin

サイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です