【Oracle】【PL/SQL】分析関数(RANK)について

Oracleのpl/sqlの分析関数RANKの使い方についてメモ。

RANK関数を使用するとき下記のような使い方となる

OVERは自分もよくわかってないので端折る。
“PARTITION BY”はGROUP化する上での単位となる項目を指定する。T_RECORDにIDごと、各教科ごとの得点(SCORE)を格納しているとしたときに
ID毎に教科の分け隔てなく、得点にたいしてRANK()関数で順位をつける。ここで”PARTITION BY”でグループ化された項目の中から何を基準に順位付けするかを指定するのが”ORDER BY”である。また得点が低い順、高い順にRANK付けするのかを決定するのが”DESC”である。
具体例は後日記載する。
各IDのもっとも得点の高い教科だけを見たいときには下記のようなQUERYとなる。

投稿者:

admin

サイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です