【Subversion】”post commit FS processing had error”と出力されるエラーについて

【Subversion】”post commit FS processing had error”と出力されるエラーについて

自分のノートPC(Ubuntu)にたてたSubversionに適当なファイル(kuso.txt)をコミットした際に下記の画像のようなエラーが吐かれた。

sqlite関連のエラーらしく、ファイル書き込みの際に権限(書き込み)がなくてこのようになるらしかった。
下記画像はエラーダイアログでOKボタンを押した後だが問題なくコミットされていた。

とりあえず書き込み権限を下記のファイルに対して設定した。
書き込み権限を与える対象のファイルは、使用するリポジトリのdbフォルダ下にある。
今回のコミット先はwin_repoリポジトリなのでその下にあるdbフォルダのrep-cache.dbファイルの権限を変更する。
<2020/06/22追加>※下記のコマンドを実行して権限を変更ください。出なければ下のエラーが発生すると思われます。

変更後のコミットを試してみる。

エラー内容が変化した。内容は同じくsqlite関連の”Disk I/O error”となった。
また前回のエラー同様にコミットはしっかりできている様子。

とりあえず新しいエラーは別の投稿で取り上げる。

—–2017/08/02 追記
“sqlite disk I/O error”についていろいろ試したが、あまり解決策はなさそうです。
もしわかる方いましたら御教授願います。

—–2020/06/22 追記
tappeさんのコメントより下記のコマンドで解決できる事がわかりました。
tappeさんありがとうございます。



投稿者:

admin

サイト管理人

「【Subversion】”post commit FS processing had error”と出力されるエラーについて」への3件のフィードバック

    1. 解決方法の提示をありがとうございます!
      この個人的ブログにコメントを記載して頂けただけでも感謝です!
      ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です